古屋敷税理士事務所

会社設立についてのメインコンテンツ

メインコンテンツ

会社経営で損をしたくない方へ

設立する会社(株式会社・合同会社など)の種類によって、必要な書類や手続きは当然異なります。また、専門的な知識が必要となる場面もありますので、設立に関する手続きは税理士に任せ、その分の時間を普段の業務に回すことが可能です。

ワンストップサービスをご提供もっと詳しく
設立時の融資支援・登記申請・許認可取得・各種届出から税務申告まで、他士業との連携によりワンストップサービスをご提供します。
予実管理(モニタリング)を実施もっと詳しく
予算策定により経営の方向性を明確にして頂き、月次レベルでの予実管理(モニタリング)を実施します。
資金調達のお手伝いもっと詳しく
事業計画策定により資金調達のお手伝いをします。
当事務所の強み写真

こんにちは。税理士の 古屋敷 博文 (ふるやしき ひろふみ) です。
当税理士事務所は大阪市の地下鉄谷町線南森町駅から徒歩3分のところにあります。
「身近な専門家として、経営者のパートナーであること。」
をモットーに成功する会社経営について節税対策はもちろん、資本政策など、会社経営をされる方々の様々なお悩みにお応えしております。
会社経営者への節税対策や資本政策をさせて頂きながら事業の発展に向けて、共に歩ませて頂けること。税理士としてこれ以上の幸せはありません。
当税理士事務所は大阪市の南森町駅から近いので、大阪市だけでなく兵庫県、奈良県、京都府からもご相談にお越し頂く会社経営者もいらっしゃいます。
ご都合に合わせて出張相談をさせて頂ことも可能ですので、
大阪府、兵庫県、奈良県、京都府の会社経営者の方、お気軽にご連絡下さい。

古屋敷税理士事務所 / 代表 古屋敷 博文

近畿税理士会 北支部(登録番号 117759号)
近畿税理士会 業務相談室相談員
登録政治資金監査人(登録番号 4388号)
経営革新等支援機関
TKC全国会会員

古屋敷税理士事務所代表 古屋敷 博文

業務内容

会社設立 – 会社設立って手続きが複雑で面倒!? -

「起業を考えているが何から手をつければよいのか分からない」「個人事業から法人成りを考えているがどんな手続きが必要でしょうか」「今すぐにでも会社を設立したい」こういった悩みをお持ちの方も多いと思います。
新会社法が施行され、資本金が1円から株式会社が設立できるなど、以前に比べると会社を設立するハードルは低くなっています。しかし、会社設立に関する基本的な手続きは当然あるわけですから、何の下準備もなしにいきなり会社を設立する、というわけにはいきません。

会社設立写真
会社設立をもっと詳しく

決算 – 決算の目的って? -

会社にとって決算とは、一年に一度の重要な作業です。そのため決算が終わると、そこで全ての仕事が終わったかのように錯覚する人もいるかと思います。さらに、利益が出る出ないという一点のみで一喜一憂し、税金の支払額に驚愕し、慌てて資金繰りを心配するという話もよく聞きます。
もちろん、利益の把握や税金計算も決算の大事な目的の一つと言えますが、決算の目的は、果たしてそれだけなのでしょうか。

決算写真
決算をもっと詳しく

顧問契約 – 税理士の顧問契約が必要な理由 -

法人を設立したタイミングで税理士と顧問契約を結ぶケースは非常に多く、これは会社設立と税理士の顧問契約をセットで考える方が非常に多いためとも言えます。
もちろん、税務関連の業務をご自身で行うだけの知識や時間等がある方は、税理士の顧問契約は必要ありませんが、多くの会社ではそういう訳にはいきません。

顧問契約写真
顧問契約をもっと詳しく

補助金・助成金・融資について – 知らなかったじゃ済まされない!? -

経営者にとって、資金繰りは頭を悩ます大きな要素の一つと言えます。経営者として出ていくお金を減らすために「節税」をする一方、入ってくるお金を増やすための方法として「補助金」「助成金」「融資」の利用が挙げられ、経営者として是非活用したい制度になります。しかし、制度によっては受給のチャンスが1回しかないものもあり、制度自体を知らなかった等の理由で申請できす、後々「あのとき申請しておけばよかったのに」と後悔しても後の祭りです。

補助金・助成金・融資写真
補助金・助成金・融資をもっと詳しく

トピックス・ニュース一覧を見るRSS