会社設立についてのメインコンテンツ

決算

会社にとって決算とは、一年に一度の重要な作業です。そのため決算が終わると、そこで全ての仕事が終わったかのように錯覚する人もいるかと思います。さらに、利益が出る出ないという一点のみで一喜一憂し、税金の支払額に驚愕し、慌てて資金繰りを心配するという話もよく聞きます。
もちろん、利益の把握や税金計算も決算の大事な目的の一つと言えますが、決算の目的は、果たしてそれだけなのでしょうか。

決算とは

決算は企業にとって大事な業務であり、決算によって企業としての1年間の儲けや損失など、財務状態などが「決算書」として発表されます。

決算報告書(財務諸表)について

決算報告書(財務諸表)は、特定の1つの書類ではなく、決算にあたって作成する様々な書類の総称のことを指します。

決算の業務フロー

決算での業務の流れをご紹介します。実際の作業は行わない場合でも、作業の流れを把握しておくことで、決算業務がスムーズに進みます。

決算の注意点

決算は会社にとっても経営者にとっても、非常に重要な作業であることは言うまでもありません。つい見落としがちな点もあるので、十分注意しましょう。

年一決算のススメ

開業して間もない会社や業績が思わしくない会社など、毎月の会計処理を自分で行っている方には、決算のみを依頼する年一決算がお得です。

決算代行のメリット

決算という手間も時間もかかる作業を、会計や税務のプロに代行してもらう事は、短期的にも長期的にも、会社の経営にとって非常に有効な戦略となります。

決算の必要書類

決算申告をするにあたっての必要な書類です。記入の不備や書類の不足等があると、正確な申告が出来なかったり、時間が余計にかかってしまう恐れもあるので、必ず確認しましょう。

決算のよくある質問

ご相談者の皆様から、よく寄せられる質問をご紹介します。なお、こちらにない不明点・疑問点がある場合は、お電話またはお問い合わせフォームよりお気軽に連絡ください。