会社設立についてのメインコンテンツ

決算報告書(財務諸表)について

決算報告書とは

決算報告書とは、企業の決算手続きに基づいて作成される報告書のことで、一般には財務諸表と呼ばれています。
決算報告書はその報告の目的により、会社法、証券取引法、法人税法等により、作成する事が義務づけられていますが、財務会計の最終目的が決算報告書の作成にあることから、財務会計を制度会計と呼ぶ事もあります。

一般的に決算報告書と呼ばれるのは次の書類です。

目的 株主をはじめとする利害関係者の保護 投資家の保護 課税所得の算定
裏付けとなる法律 会社法 証券取引法 法人税法
作成方法を規定する規則 会社計算書類規則 財務諸表規則 法人税施行規則
財務諸表の名称
  • ・貸借対照表
  • ・損益計算書
  • ・個別注記表
  • ・株主資本等変動計算書
  • ・貸借対照表
  • ・損益計算書
  • ・キャッシュフロー計算書
  • ・利益処分計算書又は損失処理計算書
  • ・附属明細表
  • ・貸借対照表
  • ・損益計算書
  • ・損益金の処分表
  • ・勘定科目内訳明細書
  • ・資本積立金額の増減明細書
対象会社 すべての会社 上場会社又はそれに準ずる会社 すべての会社

決算報告書に関する基礎知識