会社設立についてのメインコンテンツ

顧問契約のよくある質問

会社設立に関しまして、ご相談者様からよく質問される項目をご紹介します。

遠方でも顧問契約できますか?

はい、ご要望があればご対応いたします。

税理士に依頼すると何をしてくれるのですか?

税理士は、税金に関する専門家として、顧問先様の依頼にしたがって税金に関するさまざまな相談に応じます。
法律の規定にしたがって説明すると、以下の通りになります。

  1. 税務関係の申告書、届出書、申請書等の作成業務
  2. 税務署等の税務調査の立会いとその対応
  3. 税金に関するお客様からの相談に応じること
  4. 会計帳簿、決算書等の作成業務

現在契約している顧問税理士がいるのですが相談できますか?

はい、お話を聞かせていただきますので、ぜひご相談ください。
実際に、他に契約している顧問税理士がいる方で、当会計事務所にご相談に来られるケースもあります。

経理については全くの未経験ですが大丈夫ですか?

ご安心ください。
経理が不得手だとおっしゃる経営者様に対しても、少しずつでも着実に理解していただき、経営に生かせるようになるように根気強くサポートしていきます。

節税対策は提案してくれますか?

はい、訪問や決算前の打ち合わせ等を通じて、お客様の会社の状況に合わせた節税の提案をさせていただいております。

会社の経理以外にも相談したいことがあるのですが大丈夫ですか?

はい、ご相談に応じております。
専門分野以外のご質問についても、提携先の弁護士、司法書士、社会保険労務士、行政書士等と連携を取りながら、できる限りのご対応をいたします。