会社設立についてのメインコンテンツ

税理士の選び方

税理士の選び方イメージ

税理士を探すには幾つか方法があります。

  • ・友人知人の紹介
  • ・電話帳で探す
  • ・インターネットで探す
  • ・税理士専門の広告会社や取引銀行に紹介を依頼

ここで重要なのは、実際に面談し、見積もりやその税理士自体の印象・フィーリングが合うか、しっかり仕事をしてくれるか、などをしっかりと見極めることです。

良い税理士の条件とは

税理士としての信念をもって正しい対応をしている

当然ですが、法令遵守で誠実に仕事をする税理士を選びます。

会社の節税について考えてくれる

税金が多額になりそうな場合、なるべく税金が少なくなるように様々なアドバイスをしてくれる税理士を選びます。

会計について丁寧に説明してくれる

経営者は会計の専門家ではありませんので、決算書を見ても分からないことが多数あります。
その分からない部分を分かりやすく説明してもらえる税理士を選びます。
税金のことしか話してくれない税理士は以外と多かったりします。

決算の事前予測をしてくれる

決算終了後にいきなり、「税金が○○万円かかります」では準備のしようがありません。
早め早めに決算の予測をしてくれて、大体の税額と節税対策を教えてくれる税理士を選びます。

相性が良い

相性が良いのも重要な条件の一つです。
いくら仕事の内容が良くても、気軽に相談できるような人でなければ、長いお付き合いはできません。